福井県コンクリート診断士会

Facebook

令和4年度の活動


令和4年度 技術交流会 ~会員によるコンクリート診断事例の発表~ (第126回研修会)

活動の記録
日時 令和4年8月22日(月)13時30分~
会場 福井県国際交流会館 多目的ホール
主催 福井県コンクリート診断士会
内容
①診断されるモノづくり(材料編)~日常管理からつながる技術の応用~
(福井宇部生コンクリート株式会社 石隅 久裕 氏)
②下水管渠の現状・調査事例と最新の調査技術紹介
(株式会社中村正 中村 正治 氏)
③ 地震により被災したPC桁の損傷と復旧対応
(株式会社日本ピーエス 米倉 宣行 氏)
④ 支障取替事例および伸縮装置漏水対策事例
(京福コンサルタント株式会社 瀬川 博愛 氏)
⑤ 塩害対策に効果を発揮するクロロガード
(株式会社カモコン 加茂 浩司 氏)
⑥ 鋼橋補修の課題点と解決案
(川口構造設計事務所 川口 英幸 氏)
 毎年恒例の技術交流会を開催。コロナウイルス感染対策もしっかり実施。
 この技術交流会は、会員自らの実務における、診断業務等の経験や内容を発表頂き、技術の向上を図るのはもちろん、会員間の相互の技術交流を促進する目的で毎年開催している。 今回も、調査~設計~施工の多岐にわたる興味深い内容の発表、活発な意見交換をして頂いた。同じ空間を共有するからこそ聞ける「実務者の本音」と「共感」は、本会の一体感と 使命感を生み出す大事な要素である。
 8月豪雨に被災された方におかれましては、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご復旧をお祈り申し上げます。また復旧作業にご尽力されている方々に、 深い敬意と感謝を申し上げます。



令和4年08月22日 令和4年度 技術交流会
令和4年06月13日 データサイエンスを援用したコンクリート外観診断と鉄筋コンクリート構造物の施工の合理化、省力化に向けて
令和4年06月13日 令和4年度 定期総会



調査研究事業報告書バナー 創立10周年記念誌バナー 北陸路への寄稿バナー 連携推進事業報告書バナー

事務局

TEL:0776‐56‐1234
福井宇部生コンクリート株式会社内
〒910‐0142
福井市上森田5丁目1105-1